×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シティプラザ大阪の料金

シティプラザ大阪の宿泊料金ですが、これはシーズンによって変動します。クリスマス、年末年始は当然のように跳ね上がりますし、どこから予約をするかによっても変わってきます。したがってここではある程度の目安を示す程度にしておきます。1泊朝食つきのツインが1人約7000円、シングルが約9000円、少し広めの部屋なら約11000円程度です。ビジネスホテルとして利用するには標準的な料金から若干高めの料金、と考えておけばいいでしょう。しかしながらカップルが宿泊するシティホテルという意味では安めの設定になっていると思います。もちろんそれなりの広さとなってはしまいますが、それでも大阪のど真ん中で天然温泉に浸かりながらゆっくり出来るホテルがこの値段とはお得です。

シティプラザ大阪の客室

シティプラザ大阪の客室の素晴らしさは巷で静かな噂になっています。シングルルームは、スタンダードな[Aタイプ]、2名様利用可能な[Bタイプ]、マッサージチェア完備の[リラックスシングル]、ユニバーサルルームと接続可能な[Uタイプ]の4タイプを用意。居心地のよさをいちばんに考えた、落ち着いた室内。ダブルベッドは、ゆったりとお眠りいただけるよう、キングサイズをご用意。ソファやテーブルも配置されたダブルルームで、心やすらぐ時間をゆっくりと過ごせます。ツインルームは、スタンダードタイプのほか、バス・トイレセパレートの[スーペリアAタイプ](最大4名様利用可能)、[スーペリアBタイプ](最大3名様利用可能)の3タイプが用意。用途に合わせてお選びいただけます。客室最上階に位置する特別フロアは、木の素材感を活かした風合いと、ベージュ系の落ち着いた色合いが格調高い雰囲気を演出。ゆったりとしたリビング、セパレートのバス・トイレ、ドレッサールームまでご用意。セミダブルベッドを二つ組み合わせたハリウッドツインの[Bタイプ]もございます。このタイプのお部屋でも料金は全然高くありません。15000円程度ですので、チェックしてみて下さい。

シティプラザ大阪のスパ&エステ

シティプラザ大阪の素晴らしさを語る上で絶対に欠かせないのがスパ&エステの充実振りです。「ゆるやか+Relax」の造語から名づけられたスパ&フィットネスエリア「YuruRela 〈ユルリラ〉」。 “天”に近い最上階の天然温泉スパエリア「TEN〈テン〉」、アジアンリゾートをイメージしたエステティックサロン「Yamano BeautyWellness Esthetic Salon mau〈マウ〉」(mauとは、インドネシア語で“〜したい”の意。キレイになりたい女性のためのサロン)では、お客様個々の体調に合わせ、天然SPAとYAMANOオリジナルエステティック、さらにフィットネスを活用することで複合的なトータルケアメニューをご提案します。さらに男性にもスパとともにご利用可能なアンチエイジングメニューをご用意しております。マッサージとは違う心地よさを体感ください。宿泊の場合は大人1,575円/子供840円でフィットネスクラブ(プール・マシンジム・スタジオ)をご利用いただけます。

Copyright © 2007 シティプラザ大阪の料金・評判